· 

2がつ(生活発表参観)

 

 

各クラスが一年間を通して取り組んできた事をテーマに、  

生活発表参観が行われました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

すみれ 〜世界(アジア) 〜

 

 すみれ組では、私たちが暮らす大陸”アジア”について活動に取り組み、

アジアの民族衣装・挨拶・有名なものに触れてきました。

 

ほし(満3歳児)とひかり(年少児)と一緒に、各国の民族衣装を作りました。

 

         自分たちで模様を考えて描いたり、、、

                    本を見ながら模様を真似て描いたり、、、

 

民族衣装を作っている時の顔は、真剣です!!

 

ほし・ひかりが描いた、素敵なアジアの民族衣装を、ぜひご覧ください!!

 

つき(年中児)は、アジアの挨拶について発表しました。

 

私たちの住む日本の挨拶と言えば、「こんにちは」

いつも何気なく使っている挨拶の言葉ですが、

他のアジアの大陸には、どんな国があるのか、どんな挨拶を交わすのかを子どもたちと調べました。

 

 

   「中国の挨拶は、ニーハオって言うんだよ。」

                         「ニーハオ!? 聞いたことある!!」

 

本を見て国旗を描いたり、挨拶の言葉を調べたり、、、、、

 

それぞれの国の字体を見て、どこの国の挨拶か分かるようにもなったね!

そら(年長児)は、アジアの有名なものを紹介しました。

登園したら、本を開き、、、地図パズルを広げ、、、

そらの子どもたちは、毎日熱心に活動に取り組んでいました。

 

そらの子どもたちは、アジアのことなら何でも分かるガイドさんたちです!!

 

 

 

アジアだけでなく、他の大陸についても調べたり、国旗や国名を見たりもしました。

活動を繰り返し行う中で、子どもたちは行ってみたい国を見つけ、絵を描きました。

 

「フランスに行って、エッフェル塔にのぼったり、フランスパンを食べたい。」

 

「お母さんとノルウェーに行って、オーロラが見たい。」

子どもたち一人ひとりが活動を通して、よりアジアや世界に興味を持ち、理解を深める事ができました。

 

旅行をしたり、遠くに出かけたりする事は、まだ難しいですが、

これからも、子どもたちが楽しい思い出をたくさん作る事ができますように、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

たんぽぽ 〜植物〜

    

たんぽぽ組では一年を通して、
いろいろな植物を使って押し花や工作を楽しみました。



朝顔を使った色水作りでは、
酢や重曹を混ぜてみると、色に変化も…!


花の部分をよく観察すると、
めしべ、がく、子房等、様々な部分に
分けられている事がわかりました。


空さん(年長)は淡路島の特産物である
玉ねぎの皮を使った玉ねぎ染めにも挑戦しました。

ぐつぐつぐつ…良い色に染まったね。


最後はアイロンを使って
三角巾のしわを綺麗に伸ばしたよ。
世界に一つだけの、素敵な三角巾ができたね!


光さん(年少)は野菜にへんし〜ん!

♪おやさいおやさい どこにいる
じめんのうえか じめんのしたか
うーえかしたか うーえかしたか
どこどこどこどこ どこ?

大根やそら豆を育てたり、いろんな野菜を観察したね。



花の部分のはたらき、兵庫県の特産物等、
様々な角度から植物に関連した発表になりました    

これからも、草花や野菜、食べ物に
感謝の気持ちをもって過ごせるといいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ゆり 〜いろ・絵画

 

 

 

ゆり組の子ども達は、

いろんな色やたくさんの絵画に、楽しんで目を向けてきました。

 

発表会での各学年の活動を紹介します。

ほし(満3歳)のお友達は、赤・青・黄色の色合わせ。

 

赤・青・黄色を難しい言葉で言うと「色の三原色」

これらを混ぜると、どんな色ができるかな?

混ぜてできる色については、つき(年中)のお友達が紹介してくれました。

ひかり(年少)のお友達とは、パズルを通して絵画に目をむけました。

 

クラスでは、さまざまな学年の子どもが絵画のパズルを今も楽しんでいます。

本や解説を読んで、分かったこと・面白いと感じたことを教えてくれたりもします。

そら(年長)の子ども達は絵画に使われる様々な技法に詳しくなりました。

「版画・だまし絵・遠近法・ポワンティエ・・・」

 

ホールでは、鑑定士に変身!!

初めて見る絵が何の技法なのか、鑑定します。

3人で相談して意見をまとめること、

お客さんにどのように説明すると良いか、技法の鑑定以外にも

友達と一緒に考えました。

 

「水彩画」の道具を、見せてもらったよ!

お部屋でも、色や絵画のおしごとを楽しんでいます。

 

 

♪みんなの色があつまれば 素敵な色が描けるよ

さぁ、みんなの 夢を描こう

 

いろ鮮やかにひかる みんな色の世界♪

 

これからも、1人1人の色が輝きますように

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さくら 〜生物〜

 

 

さくら組の子ども達は、虫が大好き!虫博士のお友達も沢山います!

 

 

 

 

 

 

 

「せんせい!かめむしがたまごをうんでるよ!」

 

 

 

   

  

   みんなで ナメクジ を観察!!

    

 

 

 

 

   カマキリのたまご観察中・・・

 

 

 

 

6月から、スズムシの赤ちゃんを飼い始めました。とってもちいさな赤ちゃんだったね。

どんどん大きくなって、9月になるときれいな声で鳴き始めました!

 

【生活発表 リハーサル】

ちょっぴり緊張したけれど、「たのしかった~!」

いろいろな種類のてんとうむしです!

ほし・ひかり のおともだち、かわいかったね!!

むしのお母さんが こどもを迎えに来たよ!こどもを探して 連れて帰ってきてね!

 

 

 

 

                     何のむしの声かな?

                      「キリギリス」

ここは、生き物研究所! 空のお友達は 優秀な研究員です。

さあ!無脊椎動物を分類しよう!

 

 

 

 

生活発表会が終わっても、子ども達の生き物への興味はまだまだ続いています・・・

これからも、もっともっと生き物を好きになって、命を大切にできる優しいさくら組のお友達でいてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あじさい 〜生き物〜

 

あじさい組では、春からめだかを育ててきました。

小さな卵から生まれた赤ちゃんもみんなで見守ってきましたね。

今もすくすく元気に成長中です!

 

他にも生き物には様々な種類があります。

お部屋では「移動五十音」というおしごとを使って生き物の名前を考えたね。

 

「これは、なんていう名前の生き物かな?」

「3文字の生き物って何があるかな?」

めだかは、大きくなっても見た目はあまり変わらなかったけれど、

生き物によっては、子どもと大人で大きく見た目が変わるものがあるんだって。

大人のゴマフアザラシは灰色なのに、子どもはどうして白色なんだろう?

ちゃんと理由があったね!

「この生き物は、爬虫類?両生類?」

「絵本で調べてみよう!」

 

「生き物」について沢山知ることが出来たね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さつき 〜数〜

 

私たちの生活に欠かせない数。

子どもたちが取り組むおしごとにも、いろいろな”数”の作業があります。

 

日々の生活の中にも数える機会はたくさんありました。

「あげはの幼虫がさなぎになって"3"日たったね」

「あと"何日"で成虫になるかな?」

「1つの綿花から、"4つ"の綿が取れるんだね」

 

 

「今日は"26にち"」        「僕はこの数字が好き!」

 

 

ホールでは、お部屋でのお仕事の様子に加え、

さつきぐみのお友達がとっても詳しくなった"物の数え方"と"数の始まり"について発表しました。

 

一人一人が、数への興味や理解を広げながら活動に取り組むことができました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちゅうりっぷ 〜世界〜

今年はオリンピックが夏季・冬季と2回も行われ、

世界の様々な国に目を向ける機会も多かったと思います。

子ども達とは、世界の時事をきっかけに活動に取り組みました。

 

 

 

 

下の写真は大陸別の地図パズルに取り組んでいる様子です。

1つ1つの国々の場所や形がよく分かりますね。

 

小さな白いカードには、国の名称が書かれています。

たくさんの国の場所や名前をどんどん覚えていく子ども達。

先生が一生懸命に探している側で、あっという間に見つけて

「ここにあるよ~!」と、教えてくれることが多くなりました!

 

活動を深めていくうちに、国旗に興味を持つ子どもも出てきました。

 

また、それぞれの国の地理や歴史による、

生活様式や民族衣装、祭りなどについても知りました。

 

ホールでは、他のクラスのお友達やおうちの人に

身に来てもらうことを楽しみにしながら活動に取り組みました。

これからも世界の様々な出来事や文化に関心を持ち、

「知りたい」という気持ちが広がりますように。