· 

クリスマス(年長児)

 

年長児は11月中頃から、待降節の始まりを待たずに一足早くクリスマスの準備を始めます。

2グループに分かれて活動します。

 

 

 

 

 

 

違うグループの同じ役の友達とあいさつをしています。

「これから一緒に練習しようね。」

「よろしく!」

 

衣装の着替えもできるだけ自分たちの力でがんばります。

最後は鏡でチェック!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

違うグループの仲間たちが立ち位置やしぐさなどのアドバイスをしています。

お互いに気が付いたことは教え合って、より良い聖劇になるよう頑張っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「贈り物はこうやって持つんだよ。」

「望遠鏡はこうかな?」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こちらはお星さまの役のみなさんです。

夜空にきらめく笑顔の練習です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

年少や年中のお友達に、劇を見けてあげる日もありました。

 

年少児・年中児は、年長児の堂々とした姿をじっと見つめて鑑賞していました。

来年、再来年が楽しみだね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

クリスマス会を控えた前日、年長児たちは、明石市立天文科学館に出かけました。

劇中に出てくる、”ベツレヘムの星”のお話も聞いてきたんだよね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

12月22日・23日に、クリスマス会が行われました。

 

聖堂にて、イエス様のお誕生をお祝いします。

待降節の期間、一人ひとりの小さな善い行いを、

こころのプレゼント”カード”と”献金”にしてお捧げしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

聖堂でのお祝いの後は、劇が始まります。

 

 

 

衣装に着替えて、、、 さあ、いよいよ本番です!

 

            ドキドキ、、、 ワクワク、、、

 

                       よし!! がんばるぞー!

 

 

劇を始める前は、緊張していた子どもたちもいましたが、劇を終えた後は笑顔がたくさん!!

 

これまでの間、一人ひとりが自分の役のことを考え、その役になりきって頑張ってきました。

みんなの心を一つにして、神様の愛を伝えることができたね。

 

”イエスさま、お誕生おめでとう!!”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 神様、救い主イエス様を

       送ってくださってありがとう!

 

 

メリークリスマス!!