2020年

4月

13日

3がつ

 

3月に入り、様々な予定変更がありましたが

保護者の皆様にはご理解とご協力を頂き、本当にありがとうございました。

 

 

そら(年長児)のお別れ遠足では、

暖かな日差しのもと最後に楽しい思い出ができました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご卒園、おめでとうございます!

みんな、こころもからだも大きくなったね。

これからも神様に守られて、恵み豊かな毎日を送れるように先生たちはずっとお祈りしています。

 

 

天におられる私たちのお父さん

あなたのこころが 大切にされる

あなたの愛がいつでも満ち溢れている

喜んで毎日を生きられる世界になるように

 

♪ ♪ ♪ 

 

聖マリアの幼稚園は、ずっとみんなの幼稚園です。

いつでも帰ってきてください。

笑顔でまた会える日を心待ちにしています。

 

 

 

2020年

2月

28日

2がつ(生活発表会)

 

2月は、生活発表会がありました。

一年間どのようなお仕事に取り組んできたのかを発表する場です。

 

それぞれのクラスの発表を見てみましょう!

 

 

~たんぽぽ~

 

たんぽぽ組では身の回りにある形に触れながら、活動に取り組みました。

 

 

 

ほし(満3歳児)とひかり(年少)は

円・三角形・四角形をつかって

出来るものを、元気よく紹介してくれました!

 

♪いろんなかたちで いろんなかたちで

 なにできる~ なにできる~

 まると さんかくと しかくで

 ゆきだるま~

立体を“横から見た形”と“下から見た形”のカード。

よーく見て、どの立体なのかをイメージし、身の回りにあるものの中から選びます。

今日はどのカードが当たるかな?

どんな模様を作ろうかな?

お友達と一緒に考えながら、形や色をみて対称になるように模様を作り上げていきます。

 

 

三角形探しのおしごとにも挑戦しました。

 

「あかい ちいさい ちょっかく 

      にとうへん さんかくけい!」

 

正三角形、鈍角不等辺三角形、

鋭角二等辺三角形・・・など、

たくさんある三角形の中から一つの三角形を

みんなで協力して、探し出します。

活動を通して、身の回りにある立体の名前や、三角形の名称を知ることが出来ました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

~ちゅうりっぷ~

 

ちゅうりっぷ組のお友達はすごろくやかるたが大好き!

子ども達は遊びを通して様々な"言語"に親しんでいます。

空(年長)が中心となり、光(年少)のお友達にもルールを教えながら楽しむ姿が見られました。

 

 

お仕事(モンテッソーリ作業)の時間にも言語について様々な活動をしています。

 

「始めます。」「終わりです。」の合図で

カードに書いてある”ことば”が伝わるように、動きで表現します。

 

「しかくい つくえ。」「ぱたぱた あおぐ。」

《名前(名詞)の上にはどんな(形容詞)》、

《何かをする(動詞)の上にはどんなふうに(副詞)》など

品詞の役割と適切な位置関係を知ることを目的とした活動です。

「“あるく”にあう“どんなふうに”ということばが、いっぱいあった!」

 

 

それぞれの品詞の役割が理解できるようになると、自分で文章を書くお友達もいます。

名詞や動詞などの単語の中から1つだけを選び、それに合う文章を考えています。

 

 

 

 

空(年長)や月(年中)の姿を見て、光(年少)や星(満3歳)も文字に興味を持つお友達が増えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

~あじさい~

 

あじさい組では、言語に親しみを感じながら活動を進めていきました。

 

 

4文字の言葉って何があるんだろう・・・。

この言葉は何文字かな?

体を動かすことが大好きな月(年中)のお友達も一生懸命頑張りました。

今日はどんなお手紙を配達してくれるのかな?

『郵便屋さーん!』

 

 

空(年長)のお友達は、言葉と言葉を繋ぎ合わせたり、言葉の意味を示す印をつけたり、、、

 

「寿限無寿限無・・・」と、

難しい言葉やおもしろい音の出てくる落語にも挑戦しました。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

~さつき~

 

さつきぐみでは、子どもたちにとって親しみの深い”動物”を介して

世界へと視野を広げました。

モンテッソーリ教具を使ったり、自分で調べたりして、

それぞれに活動を深めます。

 

 

「アデリーペンギンは”なんきょく”にすんでいるんだよね」

「ここが、アフリカで〜...」

 

「なんきょくは、ここだね!」

 

 

 

 

指スタンプで世界地図を作成すると、

「ここは砂漠や土の多いところだから茶色だね」

「ここは森や山の多いところだよ」などと、

子どもたち同士で相談する姿がみられました。

 

 

 

自分たちの知っていることを、

他のクラスのお友達や、おうちの方に教えてあげたくて、

うずうずしていた子どもたち。

 

リハーサルや発表会当日は、たくさんの方に発表することが出来て、

とっても満足した様子。

ホールから出ると「楽しかった〜」「どきどきした〜」と、

口々に話す姿がありました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

~すみれ~

 

 

 

 

すみれぐみのおともだちは、”かたち”がだいすき!

 

みんなの周りには、どんなかたちがあるのかな?

 

様々な形に触れるたびに、新しい形の名前や立体の難しい名前もたくさん知ったね。

 

お友達が、おうちからいろいろな形を持ってきてくれることもあったね。

 

 

そら(年長)は、いろいろな形を組み合わせて国旗づくりに挑戦!

「ここは、何色だったっけ?」と悩んだり

「これで合ってる?」と相談しあったり

お友達と協力しながら、取り組んできました。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

~ゆり~

 

 

「せんせい、見て!」

「みつけたよ!」

 

子ども達には毎日たくさんの発見があります。

その中で、ゆり組は、様々な「葉」に目を向けてきました。

 

 

 

 

みて!

 

きれいな葉っぱ!

 

この色が一番好きだな。

 

 

いろんな色の葉っぱがあるね。

色ごとに分けてみたよ。

 

 

果物や野菜にも興味津々!

観察する時に、それぞれの葉にも目を向けてきました。

これは何の葉かな?

 

どんな葉かな?

 

よーく、見てみよう。

葉にはいろんな形があることに、気が付きました。

葉の形には、名前があるよ。

 

本物の葉や、モンテッソーリ教具に触れながら

自然と、形の名前を覚えたね。

絵をかいてみたよ。

 

葉の形、それから

葉の部分にも目を向けるようになりました。

 

葉脈、みつけた!

 

こんな、面白い発見もありましたよ!!

 

知識が増えると、着眼点も広がって

ますます楽しいね。

発表会では

今まで自分たちが見つけたこと、知った事、

葉の形や、葉の部分の役割など

それぞれに持っている力を発揮して

伝えることが出来たと思います。

そら(年長児)の子ども達が発表した

「はっぱのフレディ」

クラスで何度も何度も読んだお話です。

 

今日はみんなで

はっぱ達の気持ちになってみよう!

木の下に寝転がって、木を下から眺めてみたよ。

 

「あ!フレディみつけた!」

 

1年間、たくさんの発見があって楽しかったね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

~さくら~

 

さくら組では一年を通して、絵の具による自由画や、様々な植物を用いた色水づくり等、

「色」に関する活動に取り組んできました。

 

 

 

 

これはピンクのサフィニア。

色水にお酢や重曹を入れると色が変わったよ!

 

他にもサフィニアやヤマモモ、アサガオ、つつじ・・・それぞれ色が違って面白かったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いもの、お部屋の中で探してきたよ。

 

虹を描いてみよう!

赤、オレンジ、黄色、緑・・・・・・

足りない色はどうやって作ろうかな?

 

 

色の作り方をみんなでたくさん考えたね。

 

 

他にも顔を描いたり、服を描いてファッションショーをしたり・・・

色相環も年長のお友達みんなで作りました。

 

 

 

 

リハーサルや発表会当日は、たくさんの人に活動を見てもらうことができ、

始まる前から嬉しそうな様子が見られました。

 

さくら組のカラフルな発表会、楽しかったね。

 

 

2020年

1月

31日

1がつ

始業日

 

「あけましておめでとうございます!」と

元気な挨拶があちこちから聞こえ、3学期がスタート!

 

始業式では、他の国のお正月の迎え方を聞いたり、

 新しく来たお友達の紹介がありました。 

 

今日からまた先生、お友達と楽しく過ごしていこうね!

 

 

 

各お部屋では始業日から早速、おしごと(モンテッソーリ作業)に取り組みます。

文字を書いたり、計算をしたり・・・

子どもたちは、ひとつひとつの作業に真剣に取り組んでいます。

毎日たくさんの気づきや発見があって楽しいね!

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

避難訓練

 

いつ地震が起こるかわかりません。

幼稚園でも地震が起きた時に備えて、

子ども達は、真剣な顔で取り組んでいます。

突然始まった訓練でしたが、子どもたちは机の下に入ることを、よく覚えていました!

自分たちで考えて行動する姿に、成長を感じました。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

光(年少)・星(満3歳児)保育参観

良い天気に恵まれ、保育参観を行うことができました。

 各クラスにておしごとや おあつまりの様子の参観と

園庭で、おすもう体操としっぽ取りをしました。

お母さんお父さんと一緒に体を動かして、楽しかったね!

たくさんの笑顔を見ることができました。

 

「しっぽ取り楽しかった!」と

終わってから子どもたちが話してくれました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

子ども達は、外遊びでも

お友達との関係を深めています。

 

 

 

 

 

 

 

「いろはにほへとちりぬるを・・・」

 

 

なわとびをしたり、鬼ごっこをしたり、 

お友達と一緒に遊ぶとより楽しいね!

 

3学期になると、

子どもたちの遊びや関係性にも変化がみられるようになってきています。

 

2020年

1月

22日

12がつ

 

11月中旬、そら(年長児)は一足先にクリスマスの活動に入りました。
聖劇(イエス様の降誕劇)の配役発表の日、子どもたちは互いに喜び、励ましあっていました。
                                               
”OOちゃんにぴったり!”
“いっしょだね!仲良くしようね!”
                                               
どの役もとても大切で、
その役の気持ちに寄り添いながらみんなで作り上げていく聖劇。
これから、がんばろうね!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

子どもたちが”おしごと”の時間と呼んでるモンテッソーリ作業の中に

”環境への配慮”を目的とする作業があります。

 

 

作業ひとつひとつに集中力が必要です。

”自分の力で、みんなが過ごす環境を整える”

心も体も気持ちよく過ごせるね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

英語(クリスマスパーティー)

 

英語の時間にはつき(年中児)、そら(年長児)が

クリスマスパーティーをしました♪

 

「Here!Here!(ここだよ!ここだよ!)」
「There!There!(あっち!あっち!)」
教えてもらった英語を使って、ゲームをしました。
他のお友達のことも考えながら、楽しい時間を過ごせました。

 

アルファベットで名前が書かれた
クリスマスカードも頂きました! 
                                              

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そら(年長児)の聖劇の活動もいよいよ本格的に。

ひとりひとりが役になりきって、その心や気持ちを考えて練習に励んでいます。

日に日に、子どもたちの表現も豊かになっていくのが分かります。

 

 

同じ役の子ども達が先生となる姿もよく見られました。

よりかっこよく見えるようにアドバイスをしています。

 

 

つき(年中児)、ひかり(年少児)、ほし(満三歳)の子ども達も、

聖歌隊として参加します♪

                                               

いつもとは一味違うお兄さん、お姉さんの姿に驚き、

また自分がいつかこんな風に劇をするんだと期待も膨らみます。

 

 

衣装の着脱も、できるだけ自分たちで協力して行います。
自分で声をかけて、お友達に後ろのファスナーを開けてもらったり、
困っているお友だちがいれば、進んでお手伝いする場面がよく見られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・待降節

 

     11月から、イエス様のお誕生を待ち望む待降節が始まりました。

子どもたちは静かに、イエス様に思いを寄せています。

 

 

霊的花束の活動では、

一人一人、イエス様のためにどんな心のプレゼントをお捧げするのか考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うれしい心、がんばる心になるために、 

自分で決めた約束を毎日コツコツがんばります。

 

「イエスさま、よろこんでくださるといいな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

クリスマス会当日

 

みんなで心を込めて、イエス様のお誕生をお祝いします。
静かな落ち着いた御堂でクリスマスの歌を歌い、
心のプレゼント(霊的花束)、献金をお捧げしました。

 

聖劇を終えた子どもたちは、みんなにこにこ笑顔!
同じ役のお友達同士でより一層仲を深める姿があったり、
楽しかった気持ち、喜びで溢れていました。

 

神様の愛を、喜びをもって伝えることができたね。

イエス様のお誕生、おめでとうございます。

 

 

 

“さぁ、みんなの気持ちを一つにしてクリスマスをお祝いしましょう!”

“イエス様、お誕生おめでとう!!”

 

“Merry Christmas!”

 

 

2019年

12月

04日

11がつ

~11月3日 コスモス祭~

 

よい気候の中で行われたコスモス祭。

幼稚園のお友達や卒園生の方、地域の方などとたくさんの方々が来てくださいました。

楽しいゲームや美味しい食べ物に笑顔がいっぱい!

 

"こどものおみせ"では大人と離れて、子どもだけでお買い物です。

「これもいいなぁ。」「ちょっと入れすぎたかな?」

 

笑顔あふれる1日となりました。

保護者皆様ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~勤労感謝~

 

「いつもありがとうございます。」

そら(年長児)の子どもたちが感謝の気持ちを伝えるため、事業所を訪問させていただきました。

 

また、園内にもバスの運転や給食室で、みんなのために働いてくれている方がいます。

つき(年中児)、ひかり(年少児)のお友達も一緒にお礼を伝えました。

 

この活動を通して、子どもたちは様々な職業があることや、

ひとつひとつの仕事の大切さについて知ることが出来たと思います。

市バス訪問ではたくさんの体験をさせていただきました。

職員の方に話を聞いたり、バスに乗ったり、洗車の様子を車内から見学したり...

大興奮の子どもたちでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~11月15日 七五三~


今日はみんなが大きくなれたお祝いの日です。

神父様にも来ていただき、素敵なお話をいただきました。


また、先生達の小さい頃の話では写真を見て「かわいい~!」と称賛してくれた子どもたち。


これからもみんながたくさんの愛の中で、元気に成長していけますように...

最後は1人ずつ神父様に祝福をしていただきました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ドッジボール大会~


天候が心配されていましたが、園庭で開催することができました。


まずはひかり(年少児)、ほし(満3歳)のお友達から!

先生のボールに当たらないように、逃げて、逃げてー!

ひかり、ほしのお友達が一生懸命にしている姿は微笑ましいですね。



次は、つき(年中児)さんです。

つきさんになると、チーム対抗で競い合います。 

「とれるよー!」「えいっ。」

ルールを守って、ゲームを楽しむことができました。

 

 

最後は、そら(年長児)のお友達ですよ。

そらさんは相手チームのお友達をしっかり狙って投げています。

そしてキャッチも上手!

さすがですね~。

「ねらって、ねらって~。」「それー!」

みんな一生懸命がんばりました。

 

ドッジボール大会がおわっても人気があるようで、

外遊びの時間にはひかりのお友達も一緒に楽しんでいる姿が見られます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~11月26日 不思議のメダイのお祝い~

 

1830年、パリの聖ヴィンセンシオ・ア・パウロの聖堂にて

修練女であったカタリナ・ラブレの前に聖母マリアが2度、ご出現されました。

不思議のメダイは、聖母マリアから示されたお告げとイメージをもとにつくられました。

今年度、入園したお友達も"不思議のメダイ"をいただきました。

おメダイを日常的に目にしたり、身に付けることで

子どもたちがマリアさまを通して、神様の存在を身近に感じられることを願っています。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~アドベント~

 

11月25日より待降節が始まりました。

子どもたち1人1人がイエスさまに"心のプレゼント"をするため、約束事を決めました。

待降節が始まったばかりですが、

「イエスさまに優しい心や頑張る心をプレゼントしたい」

という気持ちを持って取り組んでいるようです。

 

クリスマスが楽しみだね。